学習塾ファインズ 南ヶ丘・白木原・雑餉隈・福岡中央・春日・宇美・御笠・春日原

2016年度 中1応援プロジェクト 理科実験教室のレポートを掲載しました。

2016.03.20 | レポート

     ファインズの新中学1年生対象の「中1応援プロジェクト」の一環で、「理科実験教室」が開催されました。実験テーマは「エネルギーロケット発射!!」。位置エネルギー・運動エネルギー・衝突エネルギーなどの原理を理解するとともに、スーパーボールを使ったロケットを作成し、参加者全員でロケット発射大会をしました。ロケット工作も楽しく、女の子たちまで嬉々として楽しんでくれましたが、実験結果を書くその表情は真剣そのもの。とても楽しくてためになる理科実験教室でした。

    実験のはじめに、実験キッドの内容物を確認します。その上で、まずはじめに大小二種類のスーパーボールを使ってハネ方の実験をしました。

    つづいて、まずは第一弾!タコさんロケットを製作!これを使って、いろいろな実験に挑戦します。

    そして、いよいよ三段ロケットが完成!いろんな高さから実験してみよう!

     

    次世代ゼミファインズでは、講習会ごとに理科実験教室を開催しております。日ごろ学んだ理科の知識を通してさまざまな角度から見つめることで、入試に出題されるテーマはもとより身近な自然現象に対する興味が育まれます。

     

    次世代ゼミファインズでは、実験という体験を通して、「知る喜び」「学ぶ楽しさ」「科学する心」を育ててます!