学習塾ファインズ 南ヶ丘・白木原・雑餉隈・福岡中央・春日・宇美・御笠・春日原

2016年度 春期講習 理科実験レポートを掲載いたしました。

2016.04.07 | レポート

     ファインズの春期講習の一環で「理科実験教室」が開催されました。実験テーマは「オリジナルギターを作ろう!!」。実験キッドでモノコードという器具を作り、弦をはじいたときの音の出る仕組みなどを学びました。弦の長さや張り具合、また押さえる場所によって音の高低が決まるさまを確認し、科学的に学ぶことができました。そして、そのモノコードが最終的にはオリジナルギターへと進化しました。理科実験を通して、音楽への興味も存分に増したことでしょう。

    説明書を見ながら内容を確認します。そして、まずは基本となるモノコードの完成を目指します。

    さあ、実験開始です。弦の張り具合や太さでどれだけ音が変化するのか確認してみましょう。さらに、音の響きによる高低もしっかりチェックします。

    確認できたら、ギター製作開始です!しっかり弦を張って、本体を作り上げたら……

    マイギター完成!! 最後はみんなで仲良くギターセッションです!

     

    ※次世代ゼミファインズでは、講習会ごとに理科実験教室を開催しております。日ごろ学んだ理科の知識を実験を通してさまざまな角度から見つめることで入試に出題されるテーマはもとより、身近な自然現象にたいする興味が育まれます。

    次世代ゼミファインズでは、実験という体験を通して「知る喜び」「学ぶ楽しさ」「科学する心」を育てます!