学習塾ファインズ 南ヶ丘・白木原・雑餉隈・福岡中央・春日・宇美・御笠・春日原

2020年度春期講習「理科実験教室」のレポートを掲載いたしました。

2020.04.13 | レポート

     2020年4月1日(水)に、ファインズ恒例の理科実験教室を開催いたしました。今回のテーマは、新企画『タピオカドリンクを作ろう!!(比重の違いを科学する)』。参加者のみなさん、それぞれがオリジナルのタピオカドリンクづくりを楽しみました。

    さあ、今回はみんなで「タピオカドリンク」を作るぞ! というテーマのもと、比重の違いについて実験します。使用教材も配られて、早速開始。みんなワクワクです。先生の話をよく聞いて、楽しく実験しましょう。まずは比重の違いについてお勉強。重たいものは下に沈む。三層に分けたトロピカルドリンクをつくり、タピオカがどの層に入るのかを調べます。

    下準備として、熱湯でタピオカを戻し、実験用のトロピカルドリンクをつくります。

    いよいよここから、三層に分かれたタピオカドリンクをつくっていきます。さあ、タピオカはいったいどの層に入っていくのでしょうか?

    ひとり一人が好きな色のドリンクをつくりました。タピオカは……真ん中の層に入りました!下から「シロップ」「カルピス」「タピオカ」「炭酸ジュース」の順です。できあがりのキレイさに、写真を撮っている子もたくさんいました。SNSに上げるのでしょうか?

    ※次世代ゼミファインズでは、講習会ごとに理科実験教室を開催しております。日ごろ学んだ理科の知識を実験を通してさまざまな角度から見つめることで入試に出題されるテーマはもとより、身近な自然現象にたいする興味が育まれます。

    次世代ゼミファインズでは、実験という体験を通して「知る喜び」「学ぶ楽しさ」「科学する心」を育てます!